Uni/(2009)

2009年10月14日~21日、神戸芸術工科大学大学院作品展『Uni/』(ユニ)が開催されました。昨年までは 『Inversion』という名称で、修士制作の中間発表としての意味合いも含めて開催していましたが、今年は純粋な作品展として位置づけ、また、出展学 生が実行委員会を設けて自主的に企画、運営を行いました。このような変化を表すために名称を変更しました。『Uni』は、ひとつのという意味で、これが 「大学院でそれぞれ様々な分野を研究している、国籍や年齢の異なる院生達がひとつになって作品展を開催する」ということを表しています。『/』は、この作 品展が通過点であり区切りであることを意味します。

会場となった大学のギャラリー「セレンディップ」には、建築・ランドスケープ・プロダクト・映像・ファッション・テキスタイル・ジュエリーなど、今年は、35名の院生による多種多様な作品が展示されました。14日と27日には、出展者によるプレゼンテーション(芸術工学研究科発表会)が行われました。