NEWS

2021年度の大学院入試情報が公開されています。 冊子は大学院事務室で配布中です。 ダウンロード版:2021年度_神戸芸術工科大学大学院入試要項 (Guidelines Document 2021) 2021年度大学院学 […]

修士/博士課程の学び

カリキュラム

修士課程 総合アート&デザイン専攻

基幹科目では、総合的な「芸術工学特論A・B」と分野別の「科学と技術特論」・「人間と社会特論」・「芸術と文化特論」により科学とアート・デザインが融合する「芸術工学」の中心的な考え方を学びます。各学域に対応する専門科目と社会的課題や国際的活動を対象とした芸術工学研究機構連携のプロジェクト科目により、知的素養、アートとテザインの専門性、そして分野を超えた構想力・実践力を高めます。修士課程における研究・制作の成果は特別研究として論文または作品としてまとめます。また、1 年短縮修了を可能とするカリキュラム構成となっています。
(修業年限1年短縮には必要な条件がありますので、大学院事務室にお問い合わせください。)

博士課程 芸術工学専攻

個々の研究課題を調査・研究および創造実践を重ねるなかで、自らの課題の認識を深め、いくつかの分析手法を試行し、そこから見出した知見を展開する力を養っていきます。必要な知識については、修士課程カリキュラムから科目選択できるようになっており、また、研究機構と連携するプロジェクト科目が研究活動を支援します。特別研究では、創造的で独自性のある研究を求めています。